会いたくても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
はじめに、あくまでも個人的な考えと言わせて頂いてから...
はじめに、あくまでも個人的な考えと言わせて頂いてから...
その前に旅絵の紹介でした(汗)


旅絵3


旅絵5


旅絵6


旅絵7


旅絵8


旅絵4


はじめに、あくまでも個人的な考えと言わせて頂いてから...
ですんで僕が勝手に決めつけている僕の世界に限った話です。

もうちかじか、”絵描きのben"と言うのはやめます。

やめざるをえない。もっというと”この時代”からその名を剥奪されます。時代は僕の中では、現実ともいいます。

絵を描く表現者には、いろんな呼び名がありますよね。画家とか、作家とか、美術家とか、イラストレーターとか、思いつきませんが他にもいろいろあるはずです。
僕は、その中でも”絵描き”というのが気に入って、自分にもしっくりとくるような気がして、自分を名乗る時には、”絵描きのbenです"と言っていました。”しがない”とかくっつけて。

ここからが完全に僕が決めつけた世界観になるんですが、
絵描きとは、絵を描いて食っている人をさすんです。絵だけで、こしらえた表現物だけで。

この線引きは、絶対です。

だから、僕は絵描きとは言えなくなった。絵だけでは食えなくなったということです。

今年のはじめくらいのことを正直にいうと、実は夏まで冬眠するくらいの考えでいた。しのごうと考えていた。しかし、時代が先手を打ってきた。それで金銭的にではなく、精神的に僕もkouも随分痛んだ。しかも時代は先手だけでは手をゆるめようとはしなかった。

そこから今年はもうすべてが始まっています。
僕なりに”この時代から二人に頂いたもの” ”二人にけしかけられたもの”にお礼を。そして僕なりに時代と面と向き合うことにしたんです。鼻と鼻が重なるほどに。僕には僕のやり方で。絵描きの名をかけて。

5月末、旅出発間際にブログでこう言いました。
「こんにちは。benです。なめたらいけません」
誰彼ではなく”時代”に言っています。

今年....と書いたところで、文章中断しなくちゃいけなくなりました。
読み直しもせず、超個人的なこと言ってますんで、すんません。”時代と向き合う”とか訳のわからんことを言っているのも承知です。下書き保存にしようかとも思いましたが、写真もあるし、せっかくなんで途中文章でもアップさせて頂きます。ben

11/04 19:06 | benメモ | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。