会いたくても
しーんと静まり返った中、ぼそぼそとしゃべるように...
しーんと静まり返った中、ぼそぼそとしゃべるように...


おそまつながらにも、旅絵を携帯カメラで撮ってみました。

スケッチ携帯1

旭川です。支流との合流地点です。

スケッチ携帯2

同じく旭川です。タイトルは”旭川だもん”です。


話かわって、旅ヒゲ。剃るというより切り落としました。
もうありません。もう身体の一部ではなくなりました。

旅で出会った誰だったかが、「そのヒゲで筆でも作ってみたら?」と言ってくれていましたが、いざ実際切り落としたあごヒゲを見ると、
のざらしにしてはいけない大量のものを見ているような気がして、そそくさとテッシュにつつんで人目から遠ざけました。
ところで、ヒゲを捨てないところは私の”本能”が...
ちり紙を”テッシュ”と書くところはヒゲをなくした後遺症がそうさせています。

ここでヒゲ思い出をひとつ。
ヒゲは口のまわりとあごに伸びていきました。
うわくち唇の上、鼻の下には少々まばらにヒゲが生え伸びていきました。
ヒゲが短い最初のうちは問題がなかったのですが、
”ヒゲをたくわえる”くらいになりますと問題が...
(蛇足ですが、ヒゲが口に入ってくるというのは気にしません。むしろ暇つぶしにむしゃむしゃと遊んでいました)
問題は、なにげに鼻毛を抜こうと思い立った際に起きました。
親指とひとさし指でなかなかに生え伸びた鼻毛を一本つまむ。
「えい!やっ!」と一気に引っこ抜く。
すると「あたあた!痛て!」と口ひげまで引き抜いてしまうのです。
結局旅が終わるまで、鼻毛だけつまうという高等技術の修得はなりませんでした。
どうしても口ひげも一緒につまんでしまうのです。


それでは、静かにぼそぼそと本日をしめくくりましょう。

ときたま白髪の鼻毛さんに出くわすことがあります。

そんなときは...
なんだか今日はいいことがおこるのでは?と喜びまじりの予感を感じつつ、白髪の鼻毛さんをしばらく眺めます。長ければながい程、喜びもひとしおかと...
(白髪の鼻毛?まあおかしな表現だが、これはこれでよし)

ひげ切1

ひげ切2

ひげ切3

ひげ切4

※撮影は、”あなぐまのせいかつのまっちさん”です。どうもありがとうございます。ben
11/03 17:59 | benメモ | CM:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved