会いたくても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
帰ってきた作品「カイヒ」!!
カイヒ部分
カイヒ部分 写真の画像が悪いんですんません。しかもほんと、ちょい部分です。
ben(コメント)
最近の展示回数にともない、ぞくぞくと、ben美術館には、いたるところから作品が帰ってきております。長らく保管されていたものや、原画所有者様からお借りしてきたものなど。

今回紹介するのは、そんな中の作品のひとつ。というか3連作品なので、絵は三つあります。
タイトル”カイヒ”
パネルのサイズを見ると、F50と書いてあるので、けっこう大きいです。
F50の3連ちゃんです。

この絵は、僕が髪を伸ばし放題で、ヒゲも伸ばし放題だった時代の作品。
ですんで、だいぶ昔のころの作品だろうとサインを見ると、2005年。結構新しかったです(笑)


この作品について、触れましょう。
”カイヒ”は、河原でキャンプを張って、絵の核になる部分を制作したものです。
パネルのみ三枚持っていきました。画材は持っていきませんでした。(そういう気分だったんです)
ですんで、河原にあるもので、絵の制作に入りました。
焚火を作って、その燃えカスをスミとして使っていました。
草を抜いては、その汁を絵の具として使っていました。
土で画面を汚してみたり、石で画面にキズをつけてみたりもしていました。
川に浮かべてみたり。土の中に埋めてみたり。
焚火で画面を焦がそうと、手に火傷をしてみたり。
制作中、食パンをカラスに取られて、怒ってみたり。
絵を前に、フラストレーションが溜まってくると、パネルをぶん投げたりもしていました。

もうなにがなんでも、完成させるちから技。
作り方なんて、どこにでもある。理由なんてどこにもいらない。
できれば、できあがり。
できなければ、それまで。
蹴飛ばして、よくなったら、それでOK。
夜、パネルを敷いて、その上で寝て。朝、絵がよくなっていたら、それでOK。
理由なんて必要ない。

抽象シリーズは、そんなテンションで描いています。
それでも、”カイヒ”は、その顕著な例です。はい。僕にとってはですけど...
今思えば、なんですが、この時はとにかく”何かに反発する力”が原動力だったんじゃないかと思います。
なんだろう?その何に反発していたのか?ですけど、
まあ人間の相手とかじゃなくて、自分の内側のなにかか?それとも、漠然的な外からの圧力を感じていたのか?は分かりませんが...
ともかく、反発する力で絵を描いていたと思います。
って言っておきながら、作品タイトルは、”カイヒ”=”回避”なんですけどね(笑)
なにがしかの意味合いを持って、タイトルを付けたとおもんですが、今では思い出せません(笑)
それでは、失礼致します。 ben


ポチっと押して頂ければ、感謝です!!→にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ にほんブログ村 美術ブログへ FC2 Blog Ranking
いつも、励みになっています。感謝!感謝です。

04/17 19:09 | benメモ
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。