会いたくても
作品No.422 ドロップ レイン
ドロップ レイン

制作年代 2002年 サイズ(A4) アクリルガッシュ
ben(コメント)

いつまでも、いつまでも、しぶき立っていたコップの水が、ようやく水平をもって静まりと透明にもどるように...

いつまでも続くかのように思われていた神社の祭りが、屋台の発電機の音がひとつずつ消えていき、最後には、社がもとの静寂に帰るように...

こころが落ち着いてから、見えてくることってありますよね。
ゆっくりと歩きながら、見えること。みたいに。
でもまあしかし、走っているときは、走っているときで、”いきおい”っていうのがあるんですよね。
これまた、必要なんですよね。

本日は、これにて失礼致します。ben


ポチっと押して頂ければ、感謝です!!→にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ にほんブログ村 美術ブログへ FC2 Blog Ranking
いつも、励みになっています。感謝!感謝です。

04/12 18:55 | フェブラリーシリーズ(絵)
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved