会いたくても
(仮)汽車は行けども過程17
汽車は行けども過程17

汽車行け過程17拡大
部分拡大
ben(コメント)
本日は、地面の描き込みを進めました。
石ころを、小さいのや、こぶしくらいのを描きました。
少しずつですが、地面が地面らしくなってきましたね。

ところで、描いている時に、ふと言葉が浮かびました。
”デッサン”とか”模写”とか言う言葉です。
これらの言葉は、使用目的によって、いろんな意味あいで使われるんでしょうが、
僕がここで使う意味あいは、絵の勉強とか、対象把握のための練習という意味で使わせて頂きます。
そこで、”デッサン”なんですが、正直に申しまして、
「取り組んだ記憶がございません」
いやあ、独学絵描きの告白ですね(笑)
たまにテレビや、漫画で、学生さんとかがデッサンに取り組んでおられる姿を拝見する機会があります。
その時にいつも思うのは、
「いやー。大変そうだな。ああいうことは、とっても繊細で忍耐がいるんだろうな...」
とかです。
僕にはとても耐えられませんし、できそうにもありません。
なにしろ、風景写生でさえ、退屈でしかたないんですよ。
子供の頃に、写生大会というものが行きましたが、気づけば、画板なんかをほったらかして、遊んでいました(笑)
そんな調子ですから、今でもデッサンがうまくなるための練習というのは、経験がないです。
そのためか、僕の場合。
一つの絵を描き始めたら、もう本番なんでよね。
そして、絵の完成を目指す。

本日はこれにて失礼致します。ben


ポチっと押して頂ければ、感謝です!!→にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ にほんブログ村 美術ブログへ FC2 Blog Ranking
いつも、励みになっています。感謝!感謝です。

12/26 18:44 | 「会いたくても汽車はゆく」 制作過程
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved