会いたくても
作品No.319「ほほえましい木の葉」
ほほえましい木の葉
ben(コメント)
ちょっと思っていたことです。
絵を選ぶときって、一点、気に入ったもの見つける。
または、二・三点、並べて飾ったときの調和を考えて選ぶ。
どちらも人それぞれで、全く問題はありません。
ただ、”自分で作って自分で売る”というスタンスの僕の経験から思ったことなんですが、
いったん買うと決めてから、”部屋にどう飾ろうか?””この絵の横にハーモナイズする絵はどれかな?と、絵のチョイス&レイアウトを楽しんでらしゃるお客さんの話なんかをうかがうのは、こちらとしても勉強になりますし、気持ちのいいものです。
以前、観光でこられた外国人のお客さんに、何点か複製を買ってもらいました。
僕のカタコト英語で、スムースな接客はできなかったんですが、
”この絵の横になじむ絵”っていうのを、僕、お客さんともに一緒になって探すひとときは楽しいものでした。(僕は少々慌てた対応になってしまいましたが...汗)

「ああ、なるほど、絵っていうのは、部屋をいろどるアイテムでもある。そりゃあ、部屋の内装趣味なんかで、合う、合わない絵っていうのはありますですね。人それぞれが、絵をディレクションする楽しみっていうやつですね」
と、なんとなく思った本日でした。
今宵も皆様に、楽しい夕食の時間が訪れますように。ben

~分かりづらい文面、お許し下さい(汗)~

制作年代 2002年
紙 サイズ(B5)
アクリルガッシュ、水彩ペン



参加しています→FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ




07/29 17:28 | フェブラリーシリーズ(絵)
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved