会いたくても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
旅絵の紹介をしなくては!!!no115(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
097月29日


7月29日の旅絵

北海道 室蘭 白鳥湾展望台


豊浦、洞爺湖方面から室蘭市街入る手前、

峠を登ったてっぺんに白鳥湾展望台がある。

到着したのは日没後で、霧が深く小雨も降り出していた。

展望台から景色らしいものは見えず、ぼんやりとしたコンビナートの明かり、

クレーン船の忍び足の進行くらいが眺められた。

夜、誰もいない何も見えない展望台にテントを張った。

朝、深い霧が展望台付近の草木の周りを漂っていた。

描く。

草木の間を、上を、横を、生き物のように回遊する霧。

しっとりと露をつけ白んだ草木。

光りが高く多くなるにつれ、セミが成虫へ脱皮した後のように、

草木は色を、輪郭を、じょじょに取りもどしていった。


09/15 13:28 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:6
初めまして トマトの夢 です。
履歴から 訪問しました。

素晴らしい 絵に感動致しました。
魅せて頂き有難うございます。

実は 私も学生時代 油絵ですが書いていました。
お世辞にも 上手いとは言えないんですが・・・(苦笑)
今は、美術館巡りを時々。好きな絵です。

私のつたない ブログに訪問くださり 有難うございました。
また、楽しみにしております。

応援。
おはよう~

子供をパパに任せて
しながら応援ぽちです。

また来ますね。
トマトの夢さんへ

コメント、どうもありがとうございます。

そう感想を言ってもらえるとうれしいです。

美術館めぐり、いいですね。

またよろしくお願いします。

大阪の子育て主さんへ

コメント、どうもありがとうございます。

応援ポチ、ありがとうございます。

今後も旅の絵をアップしていきますので、よろしくお願いします。
おはようございます。
この絵から澄んだ空気感が伝わってきます。

自然に接する機会が少ない私の生活に、やすらぎの気分にさせて頂きました。

有難うございます。
ほっとしてGoodきてさんへ

コメント、どうもありがとうございます。

やすらぐというのは、大切ですよね。

旅を終えてからは町暮らしなもので、河川敷に行ったりして自然を眺めています。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。