会いたくても
ben近況 石の世界2
河原の石2



岡山県 総社 高梁川 河原の石

原画はもっと小さいです。

エンピツは使わず、最初から筆を使います。

白に惹かれる最近です。

小鳥の声と川の風で眠るのもいいです。


07/03 14:23 | benのひとりごと | CM:15
小鳥の声と川の風
いい言葉ですね
目をつぶって想像してみました

私の住んでるところは今日もどしゃぶりです
家の中にいても雨の音がうるさいくらいです

本物に見えますね。
一瞬写真かと思いました。
石の細かいところまで筆のみで描かれるなんてすごいなぁと思いました。
あなたの石の絵、味わいがありますね。
河原の石の気持ちが伝わって来そうです。
もちろん人によって捉え方は違うでしょうが。

でも以前描かれていた小さな黒い石の方が、
個人的には好きなのですが。
あの黒色の鈍り、どうして描けるのか不思議です。
Lily姫さんへ

コメント、どうもありがとうございます。

そう感想を言っていただくと、小鳥の声なんかが思い出されてきてうれしいです。

最近は雨の日も多いですよね。そうかと思うと暑い日が。

それから、コメントを送信するのができないことは以前僕の方もでもありました。

拍手コメントどうもありがとうございました。
sunnylakeさんへ

コメント、どうもありがとうございます。

絵の具を薄く溶いて、なでるように描いたり、

筆の先っちょを乱して絵具をちょんちょんと置くようにしたりして描いています。

紙は吸い込みが強い紙を使っています。

感想を聞いてはげみになりました。ありがとうございます。
takechan0312さんへ

コメント、どうもありがとうございます。

そう感想を言って頂くと、家でも現場の雰囲気が思い出されてなごみます。

以前アップした石の黒は、下地を塗った木のパネルに墨を使っています。

画肌がつよいのであんまり薄く溶いた墨ははじかれるようになります。

はじかれない程度に墨を溶かして塗っていきました。

今回の石は、水の吸い込みが強い紙に、和色の水彩で描いています。

以前の石は、下地材と墨で重量感を出そうとしました。

今回は紙の肌に、石が太陽の光りを受けて反射する輝きを見つけようとやっています。

感想どうもありがとうございました。





benさん、こんばんは!
石、奥深いですね。
実にリアルな描写で絵にすると意思(洒落じゃないですよ)
をもってるかのような静かな佇まいで美しいです☆
code name Nさんへ

コメント、ありがとうございます。

そんな風に感想を言ってもらい、うれしいです。

実を言うと、僕もシャレではなく”意志”もつような石を描ければと思っています。
いや~~~
これは凄い
写真かとおもいますよ

鮎の苔を食べた後が残ってないか見てしまいましたよ^^;
tookueさんへ

コメント、どうもありがとうございます。

そうコメントしてもらえると、うれしいです。

鮎の季節にはいりましたね。

石の絵の制作に入っていますので、

完成後またアップしますのでよろしくおねがいします。
良いですね(~o~)石の世界!パワーもらえますね。。。
lingminさんへ

コメント、どうもありがとうございます。

そう感想をもらえると、うれしいです。



コメントがうまく送信できない状態です。
はじめまして、のくにぴゆうと申します
訪問をありがとうございます。

いいですねぇ~~
風景の絵に感動します。
あんな風に描けません・・・
なーぜ?と思っても、できまへん。
素晴らしいのは空気を感じること。

絵なんて思えませんよ

石ころに
命吹き込む
絵師ひとり

ポチして帰ります。
ぴゆうさんへ

こんにちは。コメント、どうもありがとうございます。

スケッチの感想、うれしいです。

俳句もうれしいです。ありがとうございます。

今も石の絵を描いています。またアップしますのでよろしくお願いします。

ポチもありがとうございました。



お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved