会いたくても
旅絵の紹介をしなくては!!!no50
099月8日


9月8日の旅絵


北海道 ニセコ


ニセコの山々。

道路ベリに自転車をとめて、水路の水を使って描いた。

空気がシーンと張りつめているが、肌に伝わってくる風は優しく感じられた。

筆を走らせながら神々しい山々だなと思った。



06/07 11:57 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:4
初めまして。

ニセコ、昔行ったことがあります。
広々と緑が続く、素晴らしい所でした。
水路の水を使って・・・素敵ですね。
絵に神々しさが表れていると思いました。
地元の水を使って描くっていうのはいいアイデアですね。
その場所でしか描けない絵なんですから!
sunnylakeさんへ
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。
実をいうと、水はペットボトルに入れて何本も持ち歩きました。
絵の水も、飲み水も兼用です。
いのちの水と言いますが、ほんと水だけは切らしたくなくて...。
現場で川や水路を見つけるといつもその水を使って絵を描いていました。

いいところだと思う場所は決まって水も澄んでいると思います。では。

絵っちゃん本舗:Kさんへ

どうもコメントありがとうございます。
そうですね。
そのときその場所で、そこにある水を使って描くというのは、
一期一会な気がしてきます。
その時の風景をそこの水で、水彩紙に染み込ましていく。
もしかしたら紙から地元の淡い水の香りもかげるかもしれませんね。では。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved