会いたくても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
benの真剣しら受けどり 返信
こんにちは。benです。

なんということかー!!
天のいたずらか!(汗)

真剣しら受けどりの返信が、コメント欄でどういうわけかできなくなっております。
そのため通常記事で返信いたします。
皆様、ご了承くださいませ。ben



全て手描きなんですかー? 
by joyさん


joyさんへ

こんにちは。benです。
しら受けますよ。

手描きですよー。

筆一本しか使わないこと、よくあります。

例えば、旅に出ていた時。

5・6本、種類の違う筆を持って行ってたんですけど、結局使う筆は一本っだったんですよね。
もうぼろぼろの中筆。

しかし、スケッチの時はそれじゃないとしっくりいかないようで、ずっとそれを使っていました。

あるとき、峠のてっぺんくらいで山の絵を描いていたんですよね。
で、筆をサッとふって水気を飛ばしたら、崖の下に落っこちてしまったことがあるんです。

その時は、大切な友を失ったような気がして、急な崖を降りて闇雲にその筆を探しました。
とげのある枝が多くて多くて、足や腕に刺さって困った困った。

だいたいの検討で、崖から15メートルくらい下をうろうろと探すけど、そもそも筆が枝みたいでなかなか見つからない。

もうあきらめようと思ったけど、もうちょっと探してみようかという気持ちも強い。

それであきらめきれず目を凝らし探していて、草木の中に筆を見つけた時は、ほんと安堵しました。

「ふー。よかった。これからも頼むよ!相棒!!」

筆を手に取った時の気持ちです。すごく鮮明に覚えています。


その筆は、ぼろぼろですけど、今も現役ですよ。

まあ、すれていない若手の筆に代をゆずった感はありますけどね。

さすがにこれ以上、無理をさすわけにはいかないが、いざという時には黙っていない。

そんな感じの、老いていれども、眼光するどし!!の筆です。

手描きですよー。

しつこくて、すんません!!

そんなボクの答えでした(汗) ben

02/12 03:00 | benの真剣しら受けどり(川にいくまでの) | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。