会いたくても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
復活!!!benの真剣しら受けどり(川にいくまでの)vol 4
benの真剣しら受けどり(川にいくまでの)
この欄は、簡単に言えば、質問箱です。答えるのがボンさんbenのため、ルールがあります。”続きを読む”で、僕を含めたみなさんが楽しめるためのルール等をご説明致します。簡単ルールなんで、よろしくです
”真剣しら受けどりルール”
・絶対に、絶対に、benがどこの誰なのか分からないような、作り名で書き込んで下さい。
・絶対に、絶対に、一度使った名前は使わないで下さい。同一人物だとにおうような作り名の変遷も禁止。
・絶対に、絶対に、benが文の内容からすぐに書き手を分かってしまうようなものも避けて下さい。
上記ルールは、僕が当欄を続けていくため、また、みんなのために必要な決まり事です。そして、仲間うちにならない開けた場。また、絶対なる匿名性で、書き込み者のプライバシーを保護するためでもあります。
”質問の種類"
なんでも結構です。絵、人間、小説、人生観、時事、料理などなど~。また、いままで禁じ手みたいだった恋愛関係もOK。だってもう今年で38歳ですよ。なんか答えれます(笑)
”注意事項”
僕から半径50キロ以内にお住まいの方など、絶対に、ぜったいに僕にバレないように(笑)バレたらその時点でアウトですよ。僕は結構、いろんなことに気づきますからね。文体のくせとか。カンもいいです。はい。くれぐれも誰かになりきるとかして、用心して書き込んで下さい(笑)まるで、僕が天から手紙がきたと思うように(笑)
最後に。といっても内容によっては、答えられないものは、答えられません。その時は、”しら受けできません”と真顔で書きますのでご理解下さい(笑)
では、みなさん上記をご了解の上、当欄を、冗談半分で、また本気で、またなんとなくご利用下さーい。ただ、benには気づかれないようにしてですよ。これは、ちょっとしたゲームでもあるんですよ。
02/05 10:47 | benの真剣しら受けどり(川にいくまでの) | CM:6
benさんは、子供の頃はどんなでしたか?
やっぱり昔から絵を描くのが好きだったんでしょうか?
奥さんと子供が三人いて家のローンもあるのに不景気による経営不振で、突然会社をクビになってしまいました。
もちろん退職金なんてありません。
ずっと一生懸命働いてきたのに…
このご時世で新しい仕事もなかなか見つかりません。
絵なんていまや僕には買えない贅沢品です。
子供の給食費を払うので精一杯です。
歳はあなたと同じぐらいです。

失礼ですが、のんびり絵を描いたり、パーティーしたり、日本一周したりという様子を読んでると正直イラっとします。
みんなに応援されて、生活に追われず好きなことが出来るなんていいですね。

そうです、僕のひがみです。わかってます…
でもこれだけ教えてください!!

あなたは一生懸命ですか?
必死にやってますか?
それともアーティストというのはそういうものではないのですか?
自分の美術館があるなんてスゴイですね!!!
美術館は一生ムリだけど、お金を貯めて小さくてもいいから自分だけのアトリエを持つことが今の夢です!
そこですきな絵がいっぱい描けたら、それだけでもシアワセだろーなー(^0^)
日本一周の旅をして、美術館の夢まで叶えているベンさんの次の夢は何ですか?
普通の社会人さん

奥さんと子供が三人いて家のローンもあるのに不景気による経営不振で、突然会社をクビになってしまいました。
もちろん退職金なんてありません。
ずっと一生懸命働いてきたのに…
このご時世で新しい仕事もなかなか見つかりません。
絵なんていまや僕には買えない贅沢品です。
子供の給食費を払うので精一杯です。
歳はあなたと同じぐらいです。

失礼ですが、のんびり絵を描いたり、パーティーしたり、日本一周したりという様子を読んでると正直イラっとします。
みんなに応援されて、生活に追われず好きなことが出来るなんていいですね。

そうです、僕のひがみです。わかってます…
でもこれだけ教えてください!!

あなたは一生懸命ですか?
必死にやってますか?
それともアーティストというのはそういうものではないのですか?


こんにちは。benです。

しら受けますよ。

うーん。自分には自分のやり方がある。これが、言いたいことの骨ですね。

ボクは今。37歳。自分で言うのもなんですが言ってみれば、人生の半分は、結構出会う人、保守的な人に非難・警告をされてきた。

それでも自分のやり方を模索して、いままでやってきた。

それで言えるのは、”後悔”なんて言葉は、いっこも浮かんでこない。

なぜなら、自分で決めて自分でやってきたから。

”普通の社会人さん”。
同世代なら、もっと歳をくってからお会いしましょう。
ひよっとすると、ボクがあなたを見て面白くないなんて思ったりして(汗)

最後に。
あなたも日本一周くらいしたらどうでしょう?
どんなものか分かります。
やれないなら一生、分かりません。それだけのことですけど。

自分には自分のやり方がある。

冷たいようですけど、

”あなたは一生懸命ですか?
必死にやってますか?
それともアーティストというのはそういうものではないのですか?”

その質問。お門違いです。
今さらどころか、そういうことは自分にむけて言って下さい。

ben


しずくさんへ

benさんは、子供の頃はどんなでしたか?
やっぱり昔から絵を描くのが好きだったんでしょうか?


こんにちは。benです。
しらうけますよ。

子供のころから、絵は好きでしたよ。
でも子供のころから高校まで、それ以上にスポーツのほうが好きだし得意でした。

ただ、近所に同世代の子供が住んでいなかったこともあって、落書きをして時間をつぶすことは多かったです。

両親は絵にさほど感心がないタイプでしたが、おじいさんやおじさん、歳が離れたいとこは絵や文の才能があって、個展や自費で郷土史なんかを出していて周りは理解があるといえば、ある生活空間で育ちました。

父親には、”絵が描けてもどうにもならん”とはよく言われましたが...。
最近は少し考えが変わったようです(笑)



KINOさん

自分の美術館があるなんてスゴイですね!!!
美術館は一生ムリだけど、お金を貯めて小さくてもいいから自分だけのアトリエを持つことが今の夢です!
そこですきな絵がいっぱい描けたら、それだけでもシアワセだろーなー(^0^)
日本一周の旅をして、美術館の夢まで叶えているベンさんの次の夢は何ですか?


こんにちは。benです。
しらうけますよ。

次なる夢ですか?
そうですね。
パッパッとあげていくと、

200メートルの絵巻物
150枚の旅絵、大個展(県内)
ニューヨークでの大個展
海外とのつながり

毎夜の晩酌
ペットを飼いたい
少しダイエット
一日が40時間あれば、もっと昼寝がしたい

いつかは、裸体が描きたい(マジ!!)

そんなところです。

まあ、ほんとのところ、ben美術館というのも夢なんですけどね。
いつかはもっと本格的な美術館を中年の間で作りたいという夢ですね。

アトリエかー!!
ひびきいいですよね。
でもみんなが一般的に想像するような専門的でおしゃれな空間では、ボクのところはないですよ。
新聞を引いて、ネスカフェの瓶に水を入れて。ですから。(しかも汚い服で)

ボクはほんと道具から入るタイプじゃなくて、なんでもいいタイプです。

最後に。

アトリエ持てたらいいですねー!!
そういうのを聞くのは大好きです!!
では。ben


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。