会いたくても
旅絵の紹介をしなくては!!!no147(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月9日


2009年6月9日の旅絵

京都府 福知山市 牧


牧で身体を休め、絵を描いた一日。

地元の仕出し屋の親父さんと話し込んだり、以前お遍路さんをした経験のある中年の方と話し、

トマトとせんべいをもらったり、そうそう、仕出し屋の親父さんからは、拾ったトンビの羽根を一つもらった。

日がな絵を描き、7枚描く。上記は、そのうちの一枚。

この時、牧一帯で起った川の氾濫の話しを聞く。山が一つの島みたいになったのだそうだ。

午後には、川に身体を浸し、約一週間の汗を落とした。

川の水はまだ冷たく、身体がきりきりと引き締まるように冷えた。

陸にあがると、冷えた身体に陽が心地良かった。

テントに戻っては、絵を描くか、酒を飲むか、寝るかだった。

そんな旅の途中、身体を休めた一日。

07/24 23:05 | 旅絵の紹介をしなくては!!!
旅絵の紹介をしなくては!!!no146(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月12日


2009年6月12日の旅絵

福井県 高浜町 三松海水浴場


朝、三枚の絵を描き終えた。

出発の支度をし、浜から道路に出る時、気づいた。

僕は昨日からずっとカラスに見張られていたと。

昨日の夕方には、カラスに食料をもっていかれていた。

それ以来だろう。いざ出発の時にも三羽のカラスが電線から僕をうかがっていた。

よそ者は立ち去るが、その先には新たな世界もある。さらばだ。三羽のカラスよ。


07/22 21:44 | 旅絵の紹介をしなくては!!!
旅絵の紹介をしなくては!!!no145(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月14日


2009年6月14日の旅絵

福井県 若狭町 三方 前川神社


昨晩は、ファミリーマートの裏手で野宿場所を探しているうちに、いつのまにやら前川神社の佐久間勉艇長生誕

の地にたどり着き、テントを張った。

山の斜面にお墓があり、周囲を獣よけの電線がはってあった。

一カ所、電線が竹に触れている部分があって、小さく火花を散らしながら、パン!パン!と音をたてていた。

竹の幹のその部分には焦げめがついていた。

最初はその音と光がなんのなのか分からず不気味な思いをしていたが、

日が沈み暗くなる中、墓の横まで行ってきて確かめたので分かった。

鳥が突然鳴いたりと心臓が小さくなるような思いもしながらだったが、それがなんなのか知ろうとする思いが、

そのときは勝った。

翌日、6/14。この地を二枚描き、出発。上記は、そのうちの一枚。

07/21 22:00 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no144(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月21日


2009年6月21日の旅絵

富山県 魚津市 海の駅 蜃気楼


無味乾燥な八号線バイパスをそれ、魚津市内を海辺に向かおうと、感で歩き回ったあげく、

海の駅”蜃気楼”にたどり着いた。

すぐに素敵な夕陽がやってきた。

防波堤から、海に落ちる夕陽を描く。

その夜は、防波堤のふちにテントを張り就寝。夜中に蚊に悩まされた。

昼には、富山市街を北に少し抜けた海岸沿いの道で、旅で知り合った自転車旅行のキム君・bud君と再会した。

彼らは能登半島をまわり再び北上してきたとのこと。

たしか福井県で出会っていたので、彼らが能登半島をまわっているうちに、僕は彼らを追い抜いていたのだ。

海岸沿いの休憩所も兼ねたパーキングで、水浴びをしたりしながら、旅でのことを楽しく話した。

bud君から旅で読むおすすめの本があればと聞かれ、

エドアワード・アビー、ブコウスキー、ノダトモスケ、サワキコウタロウを挙げた、とメモに残っている。



07/20 17:03 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no143(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月10日.1


2009年6月10日の旅絵

京都府 福知山市 牧


朝、5時起床。6時より雨の中、三枚描く。上記はそのうちの一枚。

牧を11時過ぎに出発。

由良川ぞいに下って歩く。

休み明けのおかげで足が軽い。

途中、「洪水時には冠水します」と書かれた標識を見た。

由良川は大雨時には何度も氾濫してきた川だ。

テントを張って数日過ごした牧は、牧川と由良川の合流地点で、

昔の洪水時の氾濫では、平地のほとんどが水没したと地元の人から聞いていた。

小雨の中、猛々しい由良川を思うと、飛ばして歩きたくなっていった。

07/19 23:14 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no142(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月10日


2009年6月10日の旅絵

京都府 福知山市 牧


朝、5時起床。6時より雨の中、三枚描く。上の絵はそのうちの一枚。

10時過ぎ、コンビニにて、牧で描いた絵10枚を宅配便で岡山へ送る。

その後早い昼食をすませ11時頃、舞鶴へ向け出発。

ここは旅に出て、”普段たいして歩きもしなかった足”がへたばり、少し休もうかと、たどり着いたところ。

旅に出て一週間ですぐに歩く足になれるはずもなかった。常日頃からほとんど歩きもせず...。

ここには、6/7の夕方に着き、6/10の朝まで滞在した。

旅を終え振り返れば、一場所に長くいたところの一つである。

そして、旅に出て初めて絵を描いた場所でもある。

07/18 10:00 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no141(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月12日


2009年6月12日の旅絵

福井県 高浜町 三松海水浴場


朝、6時起床。8時朝食。9時より海岸からの絵を三枚描く。上の絵はそのうちの一枚。

午後一時過ぎ、当地を出発。

浜から道路に出る際、小さな松林を歩いていると、靴の裏に白い物がくっついた。

靴を地面にこすりつけるがいっこうにはずれない。

なんなのかと、よく見てみると、白骨化したウニだった。トゲが靴底にくいこんでいた。

死んで以降も老いないウニの槍。

07/16 23:02 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no140(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月18日


2009年6月18日の旅絵

石川県 小松市 梯川(かけはしがわ)


前日、福井県から石川県に入り、小松市街を流れる梯川(かけはしがわ)の河川敷に着き、野宿をした。

この絵は、朝描いたもの。

草の茂る河川敷で一本そびえたつ巨木は、実は四本の木がからまりあったものだった。

角度を変えて見る度に、一本や二本、三本、四本と分かった。


07/13 17:58 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
旅絵の紹介をしなくては!!!no139(2mくらい引いて見られても面白いと思います)
096月12日


2009年6月12日の旅絵

福井県 高浜町 三松海水浴場


朝、6時起床。8時朝食。9時より海岸からの絵を三枚描く。上の絵はそのうちの一枚。

先日のことだが、夕方ここにたどり着き、寝場所にした。

海の夕時を眺めながら砂浜で缶ビールを飲んだ。

その後、ふらふらと海辺を散策していると、三羽のカラスが小さな水の流れ込みにいた。

カラスは僕を目にとめると、リュックを置いている方へ飛んでいった。

と同時に僕もリュックに駆け戻ったが、もう遅かった。

晩飯にと買っておいたパンやコロッケ、白身魚のフライはきれいに持っていかれていた。

日記には被害額350円と書いている。これで何度めだろうとも記していた。

夜、20:30

雨が少し降った後、夜空を眺めたが、美しかった。

星の群れ。落っこちてきそうな星の地図。

07/12 16:17 | 旅絵の紹介をしなくては!!! | CM:0
制作状況 七月の七日
石三過程13



近況
とりあえずは、ここで筆を置きます。数ヶ月経った後、気になった部分があれば描き足します。それで完成となります。全体像(だいたいの全体ですが)は初めてのアップになると思います...たぶん?数日、気分転換して、次の絵へ。思ったペースで制作はいっていませんが、その分、"試す"機会が多く、学ぶ点が多々ありました。
07/09 11:04 | benのひとりごと | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ben&kou All Rights Reserved